わかったつもりでいたけれどほんとうはわからなかったこと。

読書。独学ヨガ。ミニマリズム。わからないことだらけ。

【本の感想】他人と深く関わらずに生きるには 池田清彦

ブックオフをふらついていたところ、タイトルに惹かれ、つい手に取り、気づけばレジに並んでいた(108円だけどね) 「他人と深く関わらずに生きるには」 とても魅力的な一文である。とはいえ「人は一人では生きていけない」という言葉を世間のあちらこちらで…

井上陽水の隠れた名曲「My House」がとにかくすごいので紹介します。

井上陽水の「My House」という曲がありまして。 「少年時代」や「傘が無い」といった陽水を代表する国民的ヒットソングに比べれば全く知名度の無いマイナーな曲です。 …が、 この曲がすごいんですよ。初めて聴いたとき、僕は衝撃で脳ミソが吹っ飛びそうにな…

【本の感想】それからはスープのことばかり考えて暮らした 吉田篤弘

久しぶりに小説を読んだ。 とにかくタイトルが良い。 CDの”ジャケット買い”ならぬ、小説の”タイトル買い”をしてしまうのはこういう本なんだと思う。 図書館で借りるのではなく、 中古でもいいから買って、所有して、部屋の本棚に並べたくなるような。 たとえ…

独学でヨガを始める人こそ、まずは朝5分の太陽礼拝をやってみよう。

こんにちわ。coyoteです。 相変わらず独学でヨガをコツコツやっています。今やヨガの情報は書籍、DVD、ネット上のポーズ動画などなど無数に手に入るので、意欲さえあればヨガは独学でもできると僕は考えています。可能であれば自分に合ったヨガクラスや先生…

何もできずに休日が終わるのは。

B'zさんの「デッドエンド」(行き止まり)という曲にこんなフレーズがある。 夢を問われ 答えられないのは罪でしょうか?何もできず 一日が終わるのはダメですか? どうにも冬が近づくと、この歌詞のような思いに囚われることが多くなる。「気温が下がって生物…

駅まで徒歩15分。ただただ毎日歩く。

毎朝15分かけて最寄り駅まで歩いている。どこにでもある片側一車線の県道。交通量は多くないが、歩道が極端に狭い。人一人が通れるほどの道幅しかないため、前方から来る人とすれ違うとき、どちらか一方が車道にはみ出しながら行き交わなければならない(時…

めがねを丁寧に拭くこと。

いきなりですが、仏教には3つの柱があります。(ほんといきなりですが) その3つとは、 ①法=理論②行=実践③方便=他者に影響を与える です。 この中の②『行』は、要するに”修行”のことで、「座禅とか沐浴といった苦行を繰り返して、みんなで悟りの境地を…

吊り戸棚式キッチンペーパーホルダー 山崎実業のtowerシリーズを使ってみた。

キッチンペーパーの置き場所って困る(いきなりだけど) 使用頻度が高いから棚の中にしまうわけにもいかないし、かと言って我が家の狭いキッチンのシンク周りに置けば、水やら料理の汁やらがかかってしまう。 そこで、前々から気になっていた『吊り戸棚タイ…

夏の終わりに聴きたくなる名曲 フジファブリック「若者のすべて」

夏が終わります。 夏特有の、ヒトの根源的な欲求(主に性欲)がそこら中で溢れて暴れまくってる感じが年々ツラくなってきた僕としましては、ギラギラした生命力が弱まり、秋に向かっていくこの季節が一年で一番好きです。 で、夏の終わりに聴きたい曲といえ…

アパートの1階ってデメリットばかりだと思ってたけど、いざ住み始めたら意外と快適だった。

先日、引越した。 築40年の木造ボロアパート1K。 ↓ 築20年の鉄骨アパート2DK。 内装こそ快適になったものの、1階の部屋に決めたことが若干不安だった(木造アパートのときは日当たり超良好の2階) なぜなら、1階の部屋というのは一般的に、 「日当た…

モノを厳選する=高価なモノで揃える、だけじゃないよねきっと。

ミニマリストの人たちが自分の洋服やワードローブをブログやSNSにアップしているのを見て、つねづね自分もやりたいなーと思っていたんだけど、ついに、 ついに自分専用ワードローブが家に来たぞーッ!日々のレギュラーものはここにおさめます。下のボックス…

スピッツの新アルバム「醒めない」の感想。ジャケットの動物ってつまりは…。

リリースから1ヶ月も経ってしまったけれどやっと聴けました。 先行シングルの「みなと」が名曲すぎたからアルバムも期待していたけどやっぱり期待どおり良かった。「みなと」はもちろん、表題曲の「醒めない」も最高で、スピッツまだまだやる気満々だな!ほ…

SHERBETSの「Stealth(ステルス)」という曲を聴いて思ったこと。

ユーチューブをダラダラとサーフィンしてたらベンジーこと浅井健一さんの新曲のMVを見つけた。正確にはベンジーソロではなくバンドのシャーベッツ名義で、しかも去年の冬、もう半年以上前にリリースされていた。今はすでに夏…好きなアーティストは常にチェッ…

あの頃の夏には二度と戻れないからこそ聞くべき夏曲2選

どーもcoyoteです。 夏生まれなので子どもの頃は夏が大好きでした。「一年中ずっと夏だったらいいな」なんて本気で思ってたくらい。 ラジオ体操、プール開放、おかんの作るそうめん(ほぼ毎日昼はそうめんだった)、冷房の効いた部屋でやるスーパーファミコ…

シン・ゴジラ感想(微量のネタバレあり)なんでもありの虚構 対 事実を積み重ねるしかない現実

どーもcoyoteです。 いやー、見てきましたよ。 庵野監督がゴジラをやると聞いてから本当に楽しみだった。 シン・ゴジラ楽しみだ。エヴァがさらに先になるのは残念だけど。好きな作家がワクワクするものを作り続けてくれること、それだけで生きていく理由にな…

公開前だけど『シン・ゴジラ』の顔がめっちゃ怒ってる件について考察してみた。

どーもcoyoteです。 「シン・ゴジラ」がまもなく公開ですね。出演俳優が何百人だとか、いろいろ話題になっていますけれど、 個人的に今回の「シン・ゴジラ」において、僕が一番印象的だと感じたのがですね、 ゴジラの姿が神々しい。でも顔めっちゃ怒ってると…

ポケモンGOが流行り過ぎてついてけそうにない人は、まあ散歩しながらブログでも書こうよ。

ポケモンGO、めちゃくちゃ面白そうですね。 僕はオッサンなので子どもの頃のゲームと言ったら家のテレビの前でみんなでコントローラーを取り合いっこしながら遊ぶのが当然で、親に「いつまでゲームやってんだ」と怒られて、しょーがないから公園やら空き地や…

スマホを使ってスキマ時間でブログを書こう。

どーもcoyoteです。 このブログはほぼ8割、はてなブログのアプリを立ち上げて、スマートフォンで書いてるんですが、こないだの休日「たまにはじっくり腰据えてPCでブログ書くかー」と、いざPC立ち上げてキーボードに指を置いたんです、、、しかし か、書けね…

1982年生まれの僕が『1982 ー名前のない世代』を読んで思ったこと。

名前を付けられなかった世代 「団塊ジュニア」「ロスジェネ世代」「ゆとり世代」…こういった世代ごとのネーミングがふつーに日時会話に出てくるぐらい、世代論的な話題は一般的なものになりつつある気がする(血液型トークほどまではいかないとしても) で、…

テンション上げたい時はとりあえずB'zのアルバムの1曲目を聴いとけば良いよ!

どうもcoyoteです。 人間生きていると、無理やりにでもテンションを上げなければいけなかったり、自分を奮い立たせなければならない状況というのがあるかと思います(部活の試合とか、就活の面接とか、会社のプレゼンとかね) そんなときにたいへん重宝する…

ヨガをほぼ独学で5年間続けて感じた独学ヨガの3つのメリット。

「ヨガでもやってみるか」と思い立って始めたのが2011年の夏。気づけば5年が経っていたので、独学でヨガをやるメリットを3つにまとめてみました。「ヨガをやってみたいけれど、ヨガクラスに行くのも勇気いるしな」「まずは独学でやってみようかな」と考えて…

今の仕事が虚しいと感じている人は、全て自己責任だと思わず、たまには社会のせいにしてしまえばいいよ。

今の仕事が楽しくない。やりがいがない。どれだけ働いても満たされない。…と感じてる人は多いのだと思う。僕もそう。 そいでもって、その居心地の悪さを、「自分に突出した能力がないから」「勉強してこなかったから」「学歴がないから」「真剣に就活しなか…

お客「急いでるんだから早くしろ!」僕「それはあなたの都合ですよね?」とは言えないので、急いでるお客さんへの対応について考えをまとめた。

店頭に立っていると1日1人はめちゃくちゃ急いでいるお客さんが来ます。そんな中にはやはり、どう考えても理不尽だろうという人もたくさんいるわけです。 急いでいると言うわりに、買う商品を決めるまでにやたらと時間がかかる人 そこに時間かけられちゃうと…

「マニュアル通りの接客が嫌だ」と言うのなら。

どーもcoyoteです。 自分が接客業やってるので、たまにはそれについて書こうと思います。 マニュアル通りの接客に憤る高齢者たち 少し前に某有名人が某テレビ番組で、 ファーストフード店で差し入れ用にハンバーガー40個を注文したら『こちらでお召し上がり…

猫が好きだからこそ”猫を飼わない”という選択。

家から徒歩15分くらいのところに保護猫カフェがあるという事を知った。先日行ってきた。 猫が好きなのに、ペット禁止の賃貸住まいの僕みたいな人間にとっては、近所の散歩がてらの距離に、猫と触れ合える場所があるというのはとてもありがたい。 いつかは『…

ドクターマーチンのサンダルをあっさり衝動買いしてしまった話。

ドクターマーチンの夏用サンダルを買った。 奥さんが店で見つけて履きやすいと言っていたのが気になり、後日自分も試着してみたら、その歩きやすさに感動してしまい、 店員「このサンダルは毎年すぐ売り切れますねー」 僕「へー、そうなんですね。…〇〇セン…

白山眼鏡の上野本店にメガネ作りに行ったらメガネ男子ならぬメガネ中年の良さに気付いた。

「メガネ男子」の魅力はいまや至る所で語られていると思うんですが、「メガネ中年」はどうでしょう。メガネ男子のように雑誌で特集されたり、写真集が発売されたりというのはあまり聞きません。「メガネ中年」の魅力がもっとフューチャーされてもええんじゃ…

たった2週間だけど毎日ブログを更新できたよ。そしたら気付いたこと。

たった2週間のくせに恐縮です。 こういうのは1ヶ月とか半年とか、それこそ1年間続けて、「ブログを1日も欠かさず更新し続けました!」とドヤ顔で記事にするのがセオリーですよね。たぶんね。我ながら自分に甘い、ハードル低過ぎだと思います。でも、 たかが…

うしおととら「秋葉流」に見る、何でもそつなくこなせるがゆえの不幸について。

うしおととらのTVアニメが放映中である。 作画も原作寄りだし、スタッフやキャスト陣の熱も伝わってきて楽しく見ている(白面の者の復活シーンは鳥肌もんだった) この「うしおととら」に秋葉 流(あきば ながれ)というキャラクターが出てくる。先週のアニ…

見た目や服装で得られる個性について思うこと。

こないだこんな記事を書いたこともあって、 いい歳して私服がヴィジュアル系や〇〇ザイル系の人について思うこと。 - わかったつもりでいたけれどほんとうはわからなかったこと。 『そもそもなぜシンプルな服装にしたいのか?』 などと最近良く考える。 コー…