わかったつもりでいたけれどほんとうはわからなかったこと。

読書。独学ヨガ。ミニマリズム。わからないことだらけ。

【薄い財布のススメ】財布とスマホだけ持って近所の散歩でもしよう。

 ここ一年、薄くて小さい財布を使ってる。
f:id:coyote0801:20160429194117j:image
 
 
 
中はこんな感じ。
f:id:coyote0801:20160429101250j:image
(月末はきびしいー)

 

 
極小財布というとアブラサスというメーカーが有名で、(もはやミニマリスト御用達みたいなイメージすらある)
僕も最初はそっちを買おうと思ったんだけど、「こんな小さい財布使うのは初めてだし、買ったは良いが、小さ過ぎて使いにくかったらどうしよ、、、」という不安のもと、まずはトライアルとして、楽天で見つけた写真のものを買ってみた。たしか3,000円くらい。失敗しても良いかという気持ちで。小さくて失くしそうな気がしたので、部屋の中やカバンの中で目立つように明るいオレンジ色にした。
 
いざ使ってみるとこれがなかなか良い。
f:id:coyote0801:20170108150600j:image
 
 カード類がけっこう入る。
 ・PASMO
・クレジットカード
・キャッシュカード
・免許証
・保険証
・社員証
・Tポイントカード
図書館のカード
ブックオフのカード
・歯医者の診察券
・床屋のカード
 
 計11枚。
 
小銭は10〜15枚くらい。
今ちょうど10枚の硬貨が入ってる。あと5〜6枚は追加できそう。よっぽどジャラジャラ持たない限りは問題ない。
会計時にお釣りが細かくならないような支払い方をしたりだとか、ちょっとした頭の体操を兼ねて工夫していくと良さそう村上春樹の「世界の終わりとハードボイルドワンダーランド」に出てくる「計算士」みたいである)
価格の割に、革の質も滑らかで柔らかいし、一年使って不便は感じない。
アブラサスほどじゃなくても、じゅうぶん小さくて薄いから、ズボンのポケットにも余裕で入るので、
晴れた休日に財布とスマホだけ持って、手ぶらで駅前あたりまで散歩すると最高である。
 
このブログのあちらこちらで僕は言っていることだけれど、
「モノを厳選する」=「高価な一品もので全て揃える」ではない。
 
例えばシャツを2着に厳選する➡︎マーガレットハウエルブルックスブラザーズで揃えるだけが正解では全然ない。ユニクロでも無印でもシマムラでも大丈夫だと思う。(マーガレットハウエルブルックスブラザーズが素晴らしい服を作っているのは事実として)
 
ブランドものにとらわれず、試行錯誤して、己の工夫とセンスで選び出して買うっていうのがやっぱり楽しいね。
色はオレンジ以外にもいろいろあります↓