読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

わかったつもりでいたけれどほんとうはわからなかったこと。

読書。独学ヨガ。ミニマリズム。わからないことだらけ。

掃除用洗剤の断捨離。①重曹②酢③エタノール④アロマオイル 以上。

断捨離 ミニマル化

f:id:coyote0801:20160502092234j:image

掃除は好きだけど、用途ごとの洗剤を揃えれば揃えるほど、部屋が洗剤で溢れかえることになる。
トイレ用、床用、鏡 ガラス用、浴室用、排水溝ぬめり用、、、などなど
 
そこで、以下のようにしてみました。
ジャーン。
f:id:coyote0801:20160502091555j:image
すっきりです。
白い粉は重曹です。一応。
 
内容は以下のとおり、
 
重曹スプレー
重曹+水+エタノール+アロマオイルを混ぜたもの。
100cc作る場合、
50cc水に重曹少量(溶けきる目安)溶かしたものと、
50ccのエタノール(出来れば無水エタノール)に好みのアロマオイル10滴溶かしたものを、
混ぜるだけ。
 
床をはじめ、あらゆる拭き掃除に使える。
洗濯するほどでもない衣類(1日着ただけとか)にシュッシュすると除菌&消臭。靴の消臭も。レンジ周りの油汚れも拭き取りやすい。
超オールラウンドプレイヤー。
 
⑵酢スプレー
酢:水=1:1で割ったもの(1:2でも可)
 
アンモニアの成分は酸性で分解されるので(重曹アルカリ性)トイレ用拭き掃除に最適。
また、魚の臭い消しにも効果があり、魚用グリルや魚用の食器にも。
酸はカビ防止効果もあるので、浴室のタイル拭きにも使えます。
 
重曹〈粉〉
ちょっとした食器汚れ(食器用洗剤を使うまでもないような)に、パパッと振ってこすって水で流せば、とてもキレイになる(素手でやっても良し)
お風呂の浴槽もパパッと振ってこすればOK。
排水溝の受け皿にもパパッと振って亀の子タワシでごしごしやればツルツルに。
 
また、入浴時、浴槽のお湯に大さじ2杯入れるだけで、お湯がしっとりポカポカ、保湿&保温性がかなりアップする(これはホントなので是非やってほしいけど、食べても大丈夫な重曹を使ってくださいね。お菓子にも使えるようなやつが売っているので
 
 
まさに、魔法の粉です(善いほうの)
 
 
これは本で読んだんだけど、
 
重曹を使うということは、地球がものをキレイにする最も大きくて穏やかな原理を借りるのと同じであり、川や海や湖や温泉の自浄作用を真似すること」
 
だそうです。
 重曹=地球は、生き物が出す汚れを、キレイにしてくれているってこと。
 重曹で掃除して水で流すせば、重曹はそのまま排水溝にも流れていく。つまり、重曹で水周りを掃除することそのものが、排水溝の浄化作用にもつながる。
 
誰に頼まれたわけでもなく、給料もらってるわけでもなく、ただあるがままにいるだけで、生きとし生けるものの老排泄物を浄化してるのだから。重曹って、地球ってなんて優しいんだと思いましたね。
人間は小さいなー。
 
掃除洗剤の断捨離なら、『万能洗剤』みたいなのも売っていますが、アルカリ性重曹)と酸性(酢)を、汚れに応じて使い分ける面白さというのもあるので、掃除が少し楽しくなると思います。自然の原理を活用するって、ちょっとかっこいいな、なんて思ったりします。
 
いずれ、衣類の洗濯重曹でやってみたいところだけど、これはちょっとレベル高そうなのでまたいつか。一晩浸けたりするみたい。あと重曹歯みがきも試してみたいですねー。