読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

わかったつもりでいたけれどほんとうはわからなかったこと。

読書。独学ヨガ。ミニマリズム。わからないことだらけ。

ユニクロの「ブロックテックパーカー」と「ウルトラライトダウンベスト(襟なし)」の組み合わせで冬用コートを断捨離できるかも。

断捨離 ミニマル化

この冬こそは「カナダグースのダウンジャケットとか、英国ブランドの軽くて暖かいダッフルコート買うぞー」と息巻いていたのに、せっかく高くて良いコートを買っても、満員電車でギュウギュウに押しつぶされることを想像したらあまりに哀しくなってしまい(こんな心配をしなくてはならないこと自体が何より悲しい)最終的に「ユニクロでいいかな…」という毎度おなじみの結論に達しました。

 で、ユニクロのチェスターコートを買って着ていたんだけど、そもそも自分の場合、生活の中で外気に触れるのは家から最寄り駅までの道くらいしかない。電車や駅構内は暖房と人混みの熱気でそこまでの寒さは感じないし「もしかして都会暮らし(しかも超インドア派の人間)には、立派なコートなんて要らないんじゃなかろうか」などと考えるようになりました。

そしたらこないだ帰省したとき、我が弟より、「今着てるそのブロックテックパーカーの下に、ウルトラライトダウンの襟なしベスト着たらえーねん」という、暗雲を切り裂くような一言が。

 

ユニクロのブロックテックパーカー(春秋用)

ウルトラライトダウンベスト(襟なし)

 これはたしかに良いかもしれない。善は急げ。早速やってみました。

 

 

これが秋に買って着ていたユニクロのブロックテックパーカー。

f:id:coyote0801:20161211131327j:image

ユニクロ|ブロックテックパーカ|MEN(メンズ)|公式オンラインストア(通販サイト)

春先から晩秋まで肌寒いときサッと羽織れてとても便利。撥水、防水、防風、透湿、ストレッチ性どれもが高く、とにかく内部の環境を快適に維持することに関しては言うこと無しの優れもの。ただし保温性は無いです。ペラペラで薄い(勿論そのぶん軽い)

その下に……

f:id:coyote0801:20161211133453j:image 

みなさんご存知のウルトラライトダウン。そのベスト型の襟なしタイプを買ってきました(今2990円でお買い得だった)襟なしだから首元がゴワゴワしない。襟元も深く着丈も短いので外から見えずスマート。まさにインナー用に作られたウルトラライトダウン。

これをブロックテックパーカーのインナーにすると……

f:id:coyote0801:20161211150311j:image

 こうなります。パーカーのファスナーを上げればもちろん中は見えない。サイズはどちらも同じSサイズでそろえて問題なかった(ネットショップだとネット限定でXSサイズがある)

 

 

【実際に外を歩いた感想】

想像した以上に暖かい。ブロックテックパーカーが外気を遮断し、ウルトラライトダウンが内部をしっかり保温してくれます。なにより軽い。計ってみたらパーカーとダウン合わせて500g。同じくユニクロのチェスターコートが約1kgだったのでおよそ半分。インナーがノースリーブのため腕周りが少し心もとないから「袖あり」のウルトラライトダウンを選んでも良いと思います(見た目がパンパンになりそうだけど)あとマフラーやネックウォーマーなど、首周りの防寒は必須かもしれません。

 

 

【注意点】

室内に入ってパーカーを脱いだ時、まあまあダサい。気になる女の子とカフェなんかに入るときは気をつけたほうがよいです。器用にインナーごと脱ごうとしても、かなりの確率で相手には分かるだろうし、同時に脱ごうとしたことが分かればダサさが界王拳なみに倍増します。ちなみに僕は一緒にカフェに入るとしても同僚のオッサンどもか、もしくは奥さんなので大丈夫(奥さんはダサいとかそんなこと気にしない素晴らしい人)

 

とにかく、この組み合わせで冬を越せれば、冬用のゴツいコートを所有する必要がなくなります。クローゼットはすっきりするし、英国ブランドだろうとファストファッションだろうとコート代はバカにならないから経済的にもとても助かる。しかし、まだ12月半ば。冬本番はこれからです。断捨離熱にうなされて、快適に過ごせなくなってしまったら本末転倒なので、冬の空気で深呼吸でもして、冷静に経過を観察したいと思います。